NEWS

日本酒のご紹介

四国で生まれ、品質にこだわりを持ち、”菊”と名の付く三芳菊酒造の皆様にご協力をいただき、HanaViのギフトが誕生しました。

【三芳菊について】
創業明治 22 年。四国の中央に位置する阿波池田は、日本三大河川のひとつ吉野川の上流で、北は阿讃の山並・南は剣山山系の連峰にいだかれた、酒造りに最適の寒冷な地です。その香り芳ばしく、その色淡くその味美しきを以て「三芳菊」と名付けられました。

三芳菊【純米大吟醸】
綾音 720ml
------------------
徳島県産の山田錦を50%まで磨いて純米大吟醸にしました。
阿波山田錦は50%の精米までが純米酒としての旨みを出せると三芳菊では考えております。
磨きすぎた純米酒は純米としての旨みが足りないこともあります。純米酒としての最高の酒を考えて醸しました。

三芳菊【純米吟醸】
織絵 720ml
------------------
糖蜜の強いリンゴやまくわうりの香りの波、洋梨のバートレットような香りが広がります。
純米酒ならではのコクとまろやかな口当たりと冴えを楽しめ、スッキリした喉越しに仕上げています。
和食・洋食・中華などお料理を選ばず合わせていただける純米です。

三芳菊【特別純米】
胡春 720ml
------------------
適度な吟醸香が心地よく広がり、巨峰のようなみずみずしい果汁たっぷりなフルーツの香りも感じられます。
香りと旨みのバランス、また酸とのバランスが良く柔らかい口当たりの印象が残る仕上がりになっています。
柔らかな口当たりは従来の日本酒のイメージを変えてしまうほどです。